2008年06月12日

「レズビアン」とは「レスボス島の島民」の意


>エーゲ海(Aegean Sea)に浮かぶレスボス島の住民3人は4月、ギリシャの
>同性愛者団体「ギリシャ・ゲイ・レズビアン連合(Greek Gay and Lesbian
> Community、OLKE)」に対し、団体名から「レズビアン」の名称を削除するよ
>う求める裁判を起こしていた。
・・・そんな語源があったとは。レスボス島の女性は大変ですね。知識のない人には確実に誤解されそうです。我慢ならない人が現れても不思議ではありません。
しかし、ここまで一般名詞化しているとどうにもならない・・・と言いたいところですが、いつのまにかエベレストがチョモランマに変わったり、看護婦が看護師に変わったりしてます。なので、裁判で勝てば今以上に世界中で報道され、もしかしたら何とかなるかもしれません。

>一方、OLKE担当の男性弁護士Themistoklis Kefalasさんもレスボス島の住民だ
>が、レズビアンという呼称で娘が被害を受けたことはないと述べ、「この
>言葉は、少なくとも18世紀から、現在の意味で使われてきた」と指摘した。
別にこだわらなくても「ギリシャ同性愛者協会」とかに変えれば良いと思うんですが、ダメなんでしょうか?「レズビアンという呼称を私はずっと誇りに思ってきました。それを奪われるなんて許せません!」と言う人はいなさそうですが。。。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/100229187


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。