2008年06月21日

グリーンピース・メンバーを鯨肉泥棒で逮捕


逮捕されて当たり前ですが、もっと早く出来ないものでしょうか。
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008062001000410.html
>「無実の人間が逮捕されたことは驚きだ。即時に釈放されるべきだ」
>との英文の声明を東京発で発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080620-OYT1T00805.htm
>警察でも捜索令状がないとできない、度を越した行為だ。だが、オラ
>ンダにあるグリーンピース本部は、今回の逮捕を不当とする声明を出
>し、釈放運動に対する募金を呼びかけ始めた。
世界に向けて本部まで何か喚き始めました。一体これで犯罪にならない国が世界にはあるのでしょうか。そのうち「自分達を理解しない世界は狂ってる」ということでグリーンピース国の設立に動き始めるかもしれません。その瞬間が、さまよえる民グリーンピース人誕生の時です。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20080621-OYT8T00126.htm
「何故か」なのか必然なのか、その風貌がオウム真理教の信者を想起させる佐藤容疑者は「正義の使徒」として堂々としています。しかし、鈴木容疑者は多くの普通の犯罪者と同様に上着か何かを頭からかけて顔を隠しています。まだ使徒ととして修行が足りてなかったんでしょう。一般人としての感覚が残ってしまってます。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/154968/
>同団体の星川淳事務局長は21日、東京都内で記者会見し、鯨肉を持
>ち出した行為について「事前に相談はなかったが、(業務上横領の)
>証拠になると判断し、事後に承認した」と述べた。
組織ぐるみで明らかな犯罪を犯罪と認めない相当酷い連中ですので、破壊活動はしてないので破防法は無理としても、日本での活動を認めないとする措置が必要なんじゃないでしょうか。ここまでの人達を放置というわけには・・・。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。