2008年06月22日

日本政府が商業捕鯨再開へ期限通告

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/155035
>1986年から一時停止が続く商業捕鯨の再開に向け、日本政府が国際
>捕鯨委員会(IWC)の加盟国に、来年6月にポルトガルで開かれる
>IWC総会終了までにIWCの正常化の議論が進展しない場合は「独自
>の捕鯨再開も含め、IWCとのかかわり方を見直す」と通告していたこ
>とが21日、分かった。
へぇー、日本政府がいかにも外交らしい外交をしてるのを初めて見た気がします。
まあ食べもしないのに鯨にこだわるのは損と言えば損かもしれませんが、単に欧米の圧力に屈するのも何ですしね・・・。向こうが肉食を止めると言い出し始めれば、また話は別ですが。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/101309319


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。