2008年06月23日

キリスト教は今世紀で消えるかも!?

http://labaq.com/archives/51045491.html
Yahoo!翻訳
あるユダヤ人組織の調査によると、イギリス人の半数以上がキリスト教やユダヤ教が今世紀で消え行きそうだと考えていると分かったそうです。そんなことはないと考えるのはたった3分の1強だとか。
ただ、4割の人達がキリスト教徒であるのを選ぶだろうと答えてるそうですが、(3分の1とは微妙な差ですが)要するに自分はキリスト教徒であると思うけれど、他の人はやめてしまうんだろうな、などと妙にリアルに感じる想像をしてるようです。

イスラム教徒は今後約30年で100万人から196万人に倍増との予測。

しかし、魅力的だと思う宗教を問う質問では、仏教がイスラム教やユダヤ教を上回る9%を獲得したとのことです。

以前、ドイツ人の上智大学の教授が本国の友人に日本のキリスト教系の大学で教えているということを話したところ、「何!?それでその大学の日本人達は神を信じているのか?」と聞いてきたので「いいや」と答えたところ、「なんだ、こっちと同じじゃないか」と落胆してたという話を読んだことがあります。
日本では仏教は葬式仏教、神道は正月と地鎮祭程度となってしまってますが、もしかしたらキリスト教やユダヤ教もそうなってしまうのでしょうか。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。