2008年06月27日

ジョジョの踊子


パッと見、上手いこと合成して面白いのを作る「職人」がいるな、と思われますでしょうが、実は「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦氏の正式な作品です。
集英社文庫のフェア「ナツイチ」の企画で、こういうのを何種類か発売するようです。
いやー、何ともカッコ良く書けていると思うんですが・・・根本的に何かが間違ってるので、せっかく良くてもギャグにしかならないようです(笑)。
他では「デスノート」小畑健の「こころ」(夏目漱石)が、こちらは割と普通に上手くはまってる感じです。あとのものは若干自分の個性を出し過ぎてる気がします。まあ人それぞれに感じ方は違うかもしれませんが。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。