2008年06月29日

北京五輪に新たな問題、ヨット競技がピンチ!?


>青島(Qingdao)の海岸では、砂浜と岸から数百メートル沖までが緑藻で覆われた。

>北京五輪のヨット競技が開催される青島では、別の意味で大きな悩みの種となっている。
今度は自然現象だから、仕方がないと思われるかもしれませんが、

>中国にある淡水湖の多くで発生する藻の繁殖は、合成洗剤や肥料など
>に使用されている窒素を多く含んだ未処理の汚水が主な原因。同国で
>は水路の7割、地下水の9割が汚染されている。
これは淡水湖の話ですが、赤潮も似たような問題ですし、多分そういった原因があるのではないでしょうか。これから暖かくなれば藻ももっと繁殖しやすくなるでしょうから一体どうなるのでしょうか。まあ中国には藻になんか負けそうにない、「人海」戦術がありますから、無理やりどうにかするのかもしれませんが(そう言えばアイスランドかどこかで藻からバイオ燃料を作る研究をしてるなんて話があったような・・・)。

北京五輪の問題と言えば、この間開き直って北京に大気汚染予報機を取り付けたなんて話がありましたが、もしかしたらこの程度ならもう見なれましたので、警報は出ていないのかもしれません。
こんなところでオリンピックを開催しようとするIOCに本当に理性はあるのでしょうか(ないです)。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/101766867


[青島]おおこれぞまさしく「緑の五輪」だ
Excerpt: 続けたいわけではないんですが中国ネタ。 大気汚染などもそうですが、中国の環境汚染は、日本が経験したのと同じものを何倍速かで早回しして、ググーンとスケールアップした格好で進められていると良く言..
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2008-06-29 21:33

醜態はいつまで続くのか・・・(北京五輪セーリング会場、すでに『藻ぉー』一杯)
Excerpt: 開幕まで1ヶ月近くになった北京五輪の醜態は止まりません。これまでの醜態は、ありえない聖火リレーで満足するサマやハンセン氏病患者に対す...
Weblog: 現代徒然草
Tracked: 2008-07-08 07:58

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。