2008年07月02日

五輪ヨット競技開催地、藻の除去に1万人動員


>現在1万人以上が除去作業にあたっているが、除去が終わるまでにまだ
>2週間以上が必要だと伝えた。
その一万人、普段は何をしている人達なのでしょうか(笑)。遠くから人を集めれば、宿だってないでしょうから地元民なのかもしれませんが、地元民達の仕事は放棄状態なのでしょうか?
2週間以上ともなれば、ボランティアというわけにも行かないはずですが、代金はきちんと払われるのでしょうか?
それに、あと2週間というのは藻の再発生を計算に入れていないように何となく思うんですが、本当に終わるのでしょうか?

>トレーニング区域やコースの一部が藻類で覆われているため、現地入
>りしていたセーリング競技選手らはトレーニングが困難になってい
>る。30か国以上の選手が青島でトレーニングを行っていた。
北京も北京ですが、中国近海なんて汚水が流れ込んでいたり、日本まで流れ着くゴミが漂っていたりと、恐ろしくて魚も泳げないようなイメージがあるんですが、よくそんなところで水上競技をやろうなどと思いついたものですね(しかも今から皆で泊り込んでる)。改めて驚きました。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/101973160


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。