2008年07月05日

加藤紘一の「犬の遠吠え」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/158479/
>(※安倍晋三氏が)「百害あって利権あり」などと発言したことについ
>て「許せない。昨年の参院選大敗や前代未聞の首相辞任をしており、論議
>に参加するより3年は地元で選挙民と対話すべきだ」と厳しく批判した。
この人は国会議員の仕事を知らないのでしょうか。北朝鮮とどう相対するかを論ずるのも国会議員の仕事です。私的事情でサボってはいけません。加藤氏は国会議員を選挙で選ばれた者がなる、侍や貴族等の身分か何かとでも思っているのでしょうか。
また、安倍氏を支持する人達は、そういうのを期待して彼に投票してるはずです。まさか国会議員にそんなことも知らない人がいるとは思いませんでした。

まあ加藤氏の場合、安倍氏のことを言ってられないあの恥ずかしい恥ずかしい「加藤の乱」(2000年11月)がありまして、彼の場合、7年以上地元選挙民と対話しても分かってもらえないんでしょう。その身からすれば、安倍氏が未だに人気があるのが信じられないのかもしれません。好意的に見ればあのトラウマが彼の判断力を損ねているのでしょう。
もっとも仮にそうであれば、治るまで仕事は控えてもらわなければ困ります(元々の能力通りであれば・・・以下自粛)。

しかし、昔はこの人や山崎拓が「大物」だったんですね。どうなってたのか想像もつきません。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/102176838


怒-12 山崎拓議員の安倍晋三「犬の遠吠え」発言について
Excerpt: 先月(6月)28日に、 自民党の山崎拓元幹事長が、安倍前首相の強硬路線を批判し、 《「犬の遠吠え的」なところがあった。向こう岸に乗り込んで、  小泉元首相のように、(金正日(キム・ジョンイ..
Weblog: 『春夏秋冬 喜怒哀楽』
Tracked: 2008-07-29 00:22

怒-13 腰ぬけブッシュ?
Excerpt: 米国が竹島を韓国領と記載・・・・・・腰ぬけブッシュは話にならん! 昼のニュースで、やっていた。 《7月28日に、米国務省のガイエゴス報道室長が記者団に対し、 米政府の「地名委員会」が日本..
Weblog: 『春夏秋冬 喜怒哀楽』
Tracked: 2008-08-01 00:15

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。