2008年07月05日

【北京五輪】緑藻騒動、人民開放軍約1万を「災害派兵」か


一応AFPBBでは「作業員」、「兵士や教師から地元ボランティアまであらゆる人々」などと表現されてますが・・・
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00135858.html
青島市は、ボランティアを募って手で回収しており、15日までに一掃するとしている。
FNNでは青島市の募ったボランティアとだけ出ています。
しかし、AFPBBのスライドショーでどの写真を見ても、同じ迷彩のTシャツと半ズボンを穿いた若者達しか写っていません。
そう言えば思い出すのは、あの朝鮮戦争でのふざけた100万人の「義勇軍」です。100万人の軍隊を「義勇軍」と称する厚かましさはあっても、オリンピックの競技を無事行う為、藻を撤去する為に1万人も「出兵」したとは、さすがの中国も恥ずかしくて言えないようです。
もちろん本当の市民もボランティアで入ってるかもしれませんが、平日の昼間な訳ですからそれはせいぜい数百人で、あとは重機関連等、関係する民間会社の人間もいるでしょうが、それ以外は恐らく全て兵士でしょう。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/102177042


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。