2008年07月05日

北京五輪にイナゴも参加か

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00135992.html
問題山積の中、また問題が持ちあがりました。
北京から北に約300キロ離れたモンゴル自治区でイナゴが大発生したという話です。
動画がありますので見ますと、なるほど、普通に皆が知ってる大発生です。どの方向に飛んで行くものなのかは分かりませんが、競技中に少しでもまとまって飛来すれば脅威でしょうね。走ってる選手の口に入ったり、踏みつけて滑ったりしたら一大事ですから。

>中国当局は、オリンピック閉幕後の8月25日まで、24時間態勢で監視する方針だという。
監視をするのは結構ですが、見張っていても今回は藻のように人海戦術は通用しません。来てしまったら、北京郊外で殺虫剤の空中大量散布をするとか、国際的に非難を浴びかねない荒業を使わないと無理でしょう。
そうなったら風向きの関係で競技をボイコットする選手が続出で、北京五輪が崩壊したりするかもしれません。勿論イナゴの襲来を防げなくても崩壊です。
まあなかなかそういう劇的な方向(ここではイナゴの襲来)には行かないものですが…。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/102177084


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。