2008年07月14日

【北京五輪】紫禁城観光の勧め


うわー相変わらずの空気の悪さだな、と言いたいところですが、残念ながら雨上がりのようです。地面には水溜りも見えています(笑)。なので、どちらかというと雨がもたらした水蒸気が視界を悪くしているように見えます。


やはりこの写真が良いです。朝日がはっきり丸く見えるのに、まるで太陽ではなく月のようです。
この写真の感じと紫禁城の写真の感じを組み合わせてみると・・・紫禁城はかなり広いようなので、全景を見るのに少し難がありそうです。つまり、せっかくの観光資源が台無しです。五輪ついでに見に行くなんて方もいらっしゃるでしょうが、一応覚悟しておいた方が良いかもしれません。

また、新京報(Beijing News)によると、セメント工場145か所、自動車修理工場506か所、クリーニング店357か所など、工場や企業などが一時的に操業中止となるという。
期間中操業中止にしなければならないということで、夜間も含めて無理をして作業を進め、開催時には汚染度が最高潮などというオチがあるかもしれません。
しかし、クリーニング店がずっと閉店したらどうなってしまうのでしょうか?まとめて効率良く洗濯していたのに、皆が個々にやったら余計に電気が必要になって・・というか大気汚染で問題にされるとは、クリーニング店って何をしてるんでしょうか?自動車修理工場も似たようなものですが。
また、そこまでやらなければオリンピックが開けないなら、やりたいなんて言わずに遠慮しておけば良いのにと思います。やりたいと言う方も言う方、やらせる方もやらせる方、関係者に良心はあるのでしょうか。

北京市内では、梅雨時ということもあり空もどんよりとした状態で、それが大気汚染と相まって視界が数百メートルほどしかない。にもかかわらず、同市環境保護局は五輪期間中の大気汚染については問題はないとしている。
緑藻の問題も大丈夫だといってましたが、拡大したなんて話になってます。しかし、結局これも中国のホームアドバンテージなのかもしれません。なぜならきっと彼らは鼻毛が進化していますから(笑)。

遊遊 パズルゲーム 紫禁城 Vol.1
value 1500 the 紫禁城
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/102844213


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。