2008年07月27日

【中国】格安の氷はどぶ川の水

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080726-OYT1T00004.htm
>悪臭漂う真っ黒な汚水を取水。ろ過して砂などを除去した上で型に入
>れ、化学物質を加えて製氷していたという。

>完成品は外見上、何の異常も見られない仕上がりで、価格は正規の半
>分以下。主に水産物の冷蔵用に売られていたが、細かくして食用氷に
>混ぜて売られていた可能性もある。
・・・何だ。水産物の冷蔵用か、とがっかり(?)したんですが、見事に続きがありました。

>同紙によると、食用氷を製造する市内の業者の大部分が小規模工場
>で、原料の水質の大半が衛生基準を満たしていないという。
東南アジア等で、生水には気をつけていても、オンザロックの氷で腹を下すことがあると聞きますが、まさかその真相はこのようなことだったりして・・・。
そりゃ中国ではミネラルウォーターの半分が水道水を詰めたりした偽物だと言われていますから、氷だってそんなようなものなんでしょう。
この夏、中国へ行かれる方は、水だけ出なく氷にも十分な注意が必要です。特にこの夏は需要が逼迫するでしょうから・・・ああ恐ろしい恐ろしい。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/103658099


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。