2008年08月16日

崩壊していた反町ジャパン

http://news.livedoor.com/article/detail/3775789/
>試合前に反町監督から「オランダはうまいから前からボールを取りに
>いかなくていい」との指示が出たが、選手は無視。本田圭は「オレの
>考えは違った。何人かの選手に“前からいって相手を圧倒しよう”と
>話したら、賛同してもらった」と証言した。
張本人なら黙っておけば良いのに、ペラペラ喋ってるところが状況として恐ろしいです(汗)。
本田はオランダの所属チームが二部落ちで、誰より真剣だったでしょうから、何とか良いゲームをしたかったんでしょうが・・・。

>反町監督は「悔いはありません。2年間で選手たちのプロ意識を高め
>る手助けをした自負はある」と強がったが、世界の壁はあまりにも厚
>かった。
全敗でそのコメントでは、最初から任せるのは無理があったような気がします。まあメダルを狙うと言いつつも、プロ意識が高まればそれで良いのであれば、良いのかもしれませんが。
それに、世界の壁も何もオーバーエイジを選べなかった時点で終わってます(一応1度は遠藤を選びましたが)。DFで経験の浅い吉田(元ボランチ)なんか突然呼んでる時点で育成でしかありません。とりあえず闘莉王か中沢を呼んでおけば、最後の10分でフォワードに入ってドサクサ紛れに何とかしてくれたかもしれないのに。
しかし、考えてみればプロ意識が高まったも何も、最後に監督の指示を無視して自分達で勝手にやってるようでは、そのプロ意識もどうなってしまったか心配です。これで本田も前科者ですし。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/104810475


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。