2008年08月28日

豚肉はエコ

肉の中でも、特に牛肉は環境への負荷が大きい。牛肉の製造課程で排出される温室効果ガスは、牛肉1キログラム当たり71キロメートル走行相当だという。豚肉では、1キログラムあたり26キロメートル相当だ。

3倍も違うとは驚きです。私も豚より牛の方が美味しいと思いますが、大してこだわりませんので、そういうことなら豚肉でも結構です。


肉や乳製品を全く食べない菜食主義者となった場合、温室効果ガスの排出量は、肉食時のわずか7分の1の629キロメートル走行相当で、

捕鯨反対、牛の屠殺「大OK」のオーストラリア人たちにじっくり聞かせてやるべきでしょう。

もちろん牛に食べさせる穀物を人の食用にすれば、アフリカで飢えてる人達も大助かりです。牛は美味しいですが、地球環境にも人類環境にもあまり良くないんですね。

もちろん現実には肉を食べないという訳にもいかないので、豚で我慢ということも頭に入れなければならないでしょう(鶏肉はどうなのかは分かりませんので…)。

コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。