2009年07月26日

捕鯨問題と日本外交

日本の捕鯨海域に軍艦派遣も 「追跡し、証拠集める」
…民主主義の国でもこんな理性の吹き飛んだことを言うとは驚きです。

【官房長官会見(1)】「豪州の感覚、僕には分からない 捕鯨問題で」
…名前を付けて可愛がるのは勝手ですが、一応鯨って肉食獣です。哺乳類で、肉食です。しかも、忌み嫌われる蛇と同じく獲物を丸のみです。当然丸のみする獲物の数は全く比較になりませんが。
また、彼らは単に大海原で雄大に泳ぐというだけで、草原でゆったり草を食む牛とそんなに変わりません。…そんなに可愛いのか?

町村官房長官会見(1)「誤った前提の判決」豪捕鯨違反
「南極大陸はどの国も領土主権を持たないというのが国際的なコンセンサスだ。誤った前提の判決は日本のみならず、いかなる国であっても受け入れることができない」
オーストラリアの連邦裁判所が言うわけですから、もう理性も何もあったものではありません。
「我が家のペット」だと思っているにしても(当然鯨側はそうは思ってないです)、鯨の話でここまでの醜態を晒すのは酷すぎです。

日本捕鯨船を「テロリスト」と非難 反捕鯨団体
国がそれですから、民間(の一部)は完全に狂ってます。

日本とノルウェーの捕鯨産業への巨額補助を批判、WWF
WWF幹部は「世界経済危機のなか、基本的に発展する見込みのない業界を支援するため貴重な税金を投入するのは戦略的でもなければ適切でもない」と指摘した。
…どこにお金を使うかはそれぞれの国の勝手です。一応文化的な側面もありますし。
少しでもまともな人は、これくらいしか言えないのかもしれません。

豪環境相、商業捕鯨めぐる日本政府の対応は「子どもじみたかんしゃく」
日本政府は落ち着いてIWCでの失敗を振り返り、自身に対して『国際社会の意見を無視できるか』と問いかけるべき」と述べた。
そういうのをファシズムと言います。世界はファシズムと戦うべきです。

「日本にとって捕鯨は、国家主義的な問題だ。そのため、この問題をめぐる日本政府との交渉は友好的かつ率直で、建設的に行わなければならない。脅迫すれば、日本政府は自身の意見に固執してしまう」

「脅迫すれば」

…脅迫は犯罪です。
常識の通用しないオーストラリアでは違うのかもしれませんが。

「感情的反捕鯨論との闘い方」(櫻井よしこ氏ブログ)
日本政府はこのとき、@IWCからの脱退、A新組織の立ち上げ、B沿岸捕鯨の自主的再開も念頭に政策の根本的見直し、を示唆した。この日本の主張に、IWC側が譲歩の姿勢をみせたのだと中田氏は解説する。
…ちゃんと効果が上がってるじゃないですか。「子どもじみたかんしゃく」って恥ずかしい発言でしたね。
実際新組織を立ち上げて鯨資源の有効利用を考えれば、それで十分合理的・科学的にやって行けるのではないでしょうか。旧組織に残るのは鯨を取らない人たちばかりですから、組織の分立で乱獲を心配する必要は全くありませんので。

クジラの肉は牛肉より環境に優しい=ノルウェー活動家
捕鯨船の燃料消費に焦点を当てた同調査では、鯨肉1キロ当たりの温室効果ガス排出量は1.9キロであり、牛肉の同15.8キロ、豚肉の6.4キロ、鳥肉の4.6キロに比べて少ないと指摘。「牛肉の食事1回分による温室効果ガスの排出量は、鯨肉の食事8回分に相当する」としている。
一方、環境保護団体グリーンピースは、肉に比べればほぼすべての食べ物が環境に優しいとし、この主張を否定している。
…肉を断つわけにもいかないわけですから、出来るだけ二酸化炭素の排出量の少ない種類の肉を食べるようにするのが良いのではないでしょうか。
グリーンピースは反論しているのではなく、質問から逃げただけです。

日本の政治家の反応

来日中の豪外相、妻のクジラ料理を拒否した鳩山氏を称賛
実はけさ、家内の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否したが、日本の食卓ではクジラは好かれている現実がある」と話しかけた。
食べ物を粗末にしてはいけません。鳩山氏が食べるのをやめたところで、すでに料理された鯨が生き返るわけでもなんでもありません。

鳩山氏の地元ではホエールウオッチングを観光資源にする動きもあるためクジラを食べないことにしているのだという。
「動きもあるため」
観光資源としているからではなく、そういう動きもあるため、です。
なんだそりゃ!?

「日本の食卓ではクジラは好かれている現実がある」
鯨肉を残すにしても、出鱈目なオーストラリア人の政治家(先に出てきたのは首相と環境相で、この人は外相ですが)に媚びるようなことを言わずに黙ってたらどうだ。
そんなに誰にでも良い人だと思われたいのか?…当然そんな人にまともな外交は困難です。

ただ鳩山氏は環境団体による調査捕鯨への過激な妨害活動を「看過できない」と強く批判するのも忘れなかった。
妨害活動だけでなく、政治家や連邦裁判所もどうなってるんだ、まともじゃない国と付き合ってゆくのは困難だぞ、とでも言って非難しろよ、と言いたいです。野党なんだから、少しお気軽に冷徹に正しい意見を言っても良いのではないでしょうか。

あともう一つ。
>「日本の食卓ではクジラは好かれている現実がある」

ない

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080626/stt0806261208001-n1.htm
褒められて満更ではなさそうな?鳩山氏の写真は必見

コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。