2009年08月25日

麻生総理&鳩山代表の「金」

野党幹部、相次ぎ批判 首相の「金がねえなら」発言

東京都内で開かれた学生との対話集会で、参加者から「若者に結婚するだけのお金がないから結婚が進まず、少子化になるのではないか」と聞かれたのに対し、「金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことしない方がいい。おれは金はない方じゃなかった。だけど結婚は遅かった。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい」と語った
実のところ、全くそのままです。
当然、就業対策をするとか、賃金を上げるとか、言うだけなら政治家なら誰にだって出来ます。
しかし、本音で言えば、それは簡単なことではないでしょう。
野党はこの発言を批判しているようですが、では野党にどうにか出来るのかと言うと、もっと状況を酷くすることしか出来ないでしょう。

労働・雇用政策はどの党も落第 「派遣禁止」に至っては世紀の愚策だ

僕の採点で一番高いのは自民党ですが、雇用に関して何もしないからにすぎません。他の政党はかえって失業者を増やすような政策を出しているので、減点されています。
…世渡り下手な正直さですね。
ただ、実のところ、質問にはかなり親身になって答えていらっしゃいます。
まあ多分悪い人ではないですよ。(少し馬鹿なだけで)

鳩山民主代表、お釣り受け取らず…「300議席」報道で気が緩んだ!?

150円の「谷中メンチ」を1個購入。背後の報道陣から「代表、こっち」と矢継ぎ早に呼びかけられ、サービスショットを披露すると「おいしい」「サイコー」とピースサインをしながら、SPと人込みにもまれて去って行った。

 メンチカツを売ったお店の女性によると「1000円払って、お釣りをもらわないで行っちゃった。渡そうとしたんだけど…」。
この人は、1,000円札で150円のメンチカツが購入可能なのか不可能なのにしか、きっと興味がなかったのでしょう。

そう言えば、秘書に途方もない額の個人資産を預けており、そこから秘書が虚偽名義献金をしていたという不自然な話もありました。
虚偽名義献金が本当にそこから出ていたのかはともかく、実際非常識な金額を預けて、定期的に確認するここもなく、放置していたのかもしれません。
 鳩山事務所では「(鳩山氏は)メンチカツを1000円分下さいと伝えたようだが、周囲がうるさくて店員さんに伝わらず、SPも本人を囲んでどんどん行ってしまったそうです」と釈明している。
事務所は嘘つきですね。どうやってもおつりが出ます。それとも鳩山代表は「一つ千円か。庶民の生活も大変だな」などと思いつつ、一つだけ受け取ったのでしょうか。
この鳩山氏の行動、何か問題があるのか。選挙関係者によると「『○○さん(候補者)をよろしくね』と言っておつりを受け取らないのは公職選挙法で禁じられた買収にあたる可能性がある。ただ、それでも数百円のレベルでは立証は厳しいですよ」。

 ただ鳩山氏は次期首相として、最も注目を集める立場。東京都選管では「選挙区外ということもあり、法には触れないだろうが、誤解を与えないという意味では(お釣りを)受け取るべき」と指摘している。
…現在の民主党に選挙区外などそうそうあるのでしょうか?
しかも、大抵誰が見てもこの人は民主党の党首です。
勿論、さすがにこれ位はどうでも良い話なんですが・・・。

コメント欄
この記事へのコメント
人の金は気にするな!
政権交代は、子供を守るために必要です。
疑問がある人は、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望日新報道)を読んでみてください。
デタラメ教育によって、子供が、不登校退学ニートにされ、貧窮ホームレス自殺に追い詰められていることが、ハッキリと分かります。
愚民化教育を行い子や孫を苦しめる封建政党と官僚政治は、社会から消滅させる必要があります。
まず、政権交代です。
次に、「おバカ教育」から子供を救うため、学校に行きましょう。
Posted by トム at 2009年08月25日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。