2008年04月24日

「ポリリズム」のPerfume、オリコン一位を獲得

「繰り返す、あのポリリズム、あのメッセージ、まるで恋だね」と公共広告機構のCMで歌ってる彼女らですが、オリコンのアルバムランキングで一位を獲得との話です。
http://japan.techinsight.jp/2008/04/perfumeymo251.html
しかし、あのCM、何のCMだったかなと思って調べたらエコのCMでした。PerfumeとポリリズムのCMにしか見えないのに…(汗)。
http://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/index.html
公式サイトを見ると、
>テッシュペーパーの箱を裏返して見てください。そこには矢印に囲まれた
>「紙」というマークと「プラ」というマークが印刷されています。「紙」
>は、外箱は紙資源として再利用してください、「プラ」は、ティッシュを
>出し入れする部分はプラスチック製品として再利用してください、という
>メッセージです。ゴミにしないこと、無駄を無くすことが環境保護の特効
>薬です。リサイクルマークを身の回りで探してみてください。少しの時間
>で多くのマークに出会えるはずです。
等と書いてありますが、ならそう伝わるCM作らなきゃダメなんじゃないの?
…と思うんですが、よく分かりませんよね。
公共広告機構というからにはてっきり公的機関が税金を無駄遣いしてるのかと思いきや、民間の団体でした。どうやればあんなにCM流せるんだ?と不思議に思いましたが、何とあそこは全国約1300社から一口12万円(何口でも)で寄付を受けて成り立っており、更にwikiによれば、そういう後援企業にCM、新聞広告、ポスターなどの枠を無償で提供されてるとのことです。
つまり、PerfumeはタダであれだけのCM枠をもらい、本来のエコなんかそっちのけのポリリズムCMを流しまくってるわけです(芸能界の裏で何があるかなんて私は知りませんがね)。
無茶苦茶ですが、それでもCMと曲自体はなかなか感じが良くて、テレビを見ていて流れると結構癒されます。なので、世の中の環境を少し良くするのには役立ってるんじゃないか等と思いました(でもそれは公共広告機構の仕事とは違うような…)。
しかし、CMの枠を提供している各テレビ局はあれで何も言わないんですかね。Recycle、Reuse、ReduceのCMならそこそこ良かったと思うんですが。ああいう活動へのお付き合いが果たせればOKなんですかね。




コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。