2008年06月03日

オーストラリアの動物保護団体が毛皮に抗議

AFPBB
たまにありますが、美女の皆さんが裸で抗議なさってます。
思わず、ヒュ〜と口笛を吹きたくなりますが、よく見るとそれは前列だけで後列は人類の標本みたいになってます。(笑)
毛皮は完全に贅沢品ですからね。ワニなら食べるかもしれませんが、ゲテモノ的だし、キツネやミンクを食べるという話は聞かないです。
オーストラリアの人達も、解体して殆ど利用し尽くすはずの鯨ではなく、こういう運動に力を入れてもらいたいものです。やるなら、まずそっちで次は犬・猫でしょ。いや、それらの前に、アフリカの子供達をどうにかすべきと言うべきかもしれません。
いっそのこと鯨を缶詰にしてアフリカに送ったらどうだなんて思いました。かなり高く付きますが。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。