2008年06月03日

映画「Sex And The City」、「インディ・ジョーンズ」を抑え北米興収首位

AFPBB
ドラマの映画化というのは日本のお家芸な気がしますが、アメリカの大ヒットドラマ「Sex And The City」が映画化し、インディージョーンズの最新作「クリスタル・スカルの王国」を抑えて興行収入が全米一位になったという話です。
・・・とは言っても、先週は、
「Sex And The City」    5680万ドル(約59億4000万円)
「クリスタル・スカルの王国」4400万ドル(約46億8000万円)
なんですが、その前週のインディーの初週は1億7160万ドルという話ですので軽くトリプルスコアでした。一応インディーの興行収入でのライバル的存在と言われていたらしい、「アイアンマン」という映画も初週で1億200万ドルだったので、そちらともダブルスコアでした。
日本のオリコンと同じで、公開のタイミングがあって駆け引き・作戦等あるんでしょうね。
ちなみに、興行収入(か観客動員)全米1位という触れ込みで日本でCMを打つ映画が結構多いですが、オリコンと同じで1週でも1位が取れればそういう宣伝が出来るようです。
昔それを初めて知った時には「なーんだ」と目から鱗が落ちました。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1
セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1サラ・ジェシカ・パーカー

おすすめ平均
starsこの頃のある意味チープな感じこそがBest Season☆
starsおもしろい。
starsすべてはここから始まった
stars女性が恐ろしくなりました。
stars大人の女性に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Sex And the City
Sex And the CityCandace Bushnell

Warner Books 2006-08
売り上げランキング : 660


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/99210570


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。