2008年06月04日

民主党部会、再就職監視委員会に不同意

47NEWS
民主党は「天下りを止めさせる」とのことですが、事実上天下りでの給料で一流企業との賃金格差を解消できる仕組みになっていると聞いてます。ただ単に天下りを禁止するだけでは、一流企業との格差の問題は放置されることになります。勿論給料ではなく、国への貢献という名誉を取る人にやってもらえばなんて意見もあるでしょうが、今の時代それでは役人の質が下がるでしょう。問題はその辺りまで含めてのはずです。
共産党は与党になる気はないので反対、反対で結構ですが、民主党は与党を狙ってるのにそれでは頭が悪いとしか思えません。ちょうど小沢代表も以前言ってましたが、私も自民党もダメだけど民主党はもっとダメと思うタイプです。基本的に自民より良い党が出てきてとりあえず第2党に収まるのが好ましいと思ってますので、民主党のダメっぷりには自民が安泰だ!と喜ぶのではなく、腹が立ちます。
時々、ビジネスで子供向けだと思って子供向けだからこんな感じで良いや、と何か作ると子供は乗ってこないという話を聞きますが、これもそれに似てる気がします。ただし、民主党はそれで精一杯なのかもしれませんが。
結局、急がば回れ、信用されたかったら例え利益が少なくても質の高い仕事をしてみせろといったところでしょうか。
何にしても、今の民主党はもう結構ですが。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/99212134


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。