2008年06月04日

バイオ燃料とローマ食料サミット

47NEWS
福田首相が現在行ってるのはこれですか。
>バイオ燃料をめぐっては、食料と競合しない原料の開発を求める日本
>など食料輸入国と、価格高騰への影響は小さいとする米国、ブラジル
>などバイオ燃料の生産・輸出国が対立している。
別に普通に食料と競合しない原料の開発をすれば良いと思うんですが、何故反対するのでしょうか。まさかバイオ燃料のお陰で穀物価格が上がったからなどという、血も涙もないような理由ではないでしょうね。

>日本などは食料価格の高騰を抑えるため、輸出規制の自粛を促す文言
>を盛り込むよう求めているが、輸出国側は強く反発している。
日本などは輸入規制をしたがり、実はアメリカ、ブラジルなどは輸出規制をしていると・・・。よくアメリカには怒られてる気がしますが、向こうは向こうでやることはやってるわけですか。

穀物価格とバイオ燃料の関係に付いては、何種類かのデータでグラフを作ってみれば分かる気がするんですが、無理なんでしょうか。

もちろん冗談ですが、穀物からバイオ燃料を作るなら、石油から食べ物を作ればすっきり解決じゃないかと思いました。
いえ、ブッシュ大統領も(石油の)中東で懲りてバイオ燃料万歳になってるのかななどと少し思いましたので…。
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。