2008年06月04日

副大統領になるつもりなの?ヒラリー・クリントン

http://www.afpbb.com/article/politics/2400031/2994566
http://www.afpbb.com/article/politics/2400096/2994690
何ヶ月も前からこれ以上オバマ×ヒラリー・クリントンで戦いつづけると本選でまとまれなくなると同僚議員から悲鳴が上がってまし、「暗殺」発言までしてしまいました。その彼女が今更副大統領に納まるつもりなんでしょうか。
これからの問題は、ここからどこに向かうのかということ。これまでのことをふまえると、民主党としてどこに向かうべきか、私は重要な問題だと受け止めている。
「民主党としてどこに向かうべきか」
そりゃ誰が見ても向かう先は一つでしょう。つまり、民主党が一体となって民主党から大統領を出すことを目指すわけです。彼女がオバマ氏が大統領になった際の副大統領になることが決まれば、この選挙戦で彼女についた民主党の半分弱の勢力を問題なくオバマ陣営に一体化できます。それ以外あるんでしょうか・・?
長い選挙戦だったし、今夜何かを決断するのはやめておく」と述べた。
そりゃ今、では副大統領を目指します!とは言えないでしょう。いくらずうずうしいのが得意だとしても。

しかし、「暗殺」発言を行った以上、実際オバマ氏が大統領になり、彼女が副大統領になれば変な人が現れかねませんよ。オバマ氏を暗殺し、「俺はヒラリーを愛してるんだ。彼女が望んだからやったんだ」などという狂人が・・・。彼はただでさえ危ないのでこれ以上危険性を増やさない方が…。おっそろしいおばさんと戦ったがばかりにオバマさんも頭が痛いことでしょう。

http://www.afpbb.com/article/politics/2400414/2995298
ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)上院議員の選挙陣営は4日、クリントン氏が7日に大統領選候補指名争いからの撤退と、バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員の支持を表明すると発表した。
集会は「より多くの支持者に参加してもらうため」、7日に開催するとしている。
負けたとは言っても半分近くの支持を集めたわけですから、今後の存在感を維持するためにも大々的にやるんでしょうね。

リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリントン自伝
リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリントン自伝酒井 洋子

早川書房 2003-12-23
売り上げランキング : 143212

おすすめ平均 star
starTwo Thumbs Up
starリスニングの練習に最適
starまさに今を生きる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/99363736


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。