2008年06月05日

【食糧危機】日本の備蓄米に熱い視線

http://www.afpbb.com/article/economy/2397000/2971500
>フィリピンにはパキスタンその他の国からの輸入米のほかに、日本か
>ら60万トンの輸入が必要だという。
現在の日本の輸入義務米の備蓄が150万トンで、既に援助が決まってるのは20万トン。でも60万トン出さないとフィリピンは米不足なので、実行すると日本の備蓄は90万トンに。でも毎年70万トン程度アメリカから輸入するので在庫は一応すぐ増える、と。

でも結局日本の輸入備蓄米で救えるのはフィリピンとあと2,3ヶ国だけです。全部出してもアジアで消えてしまい、アフリカまでは行きそうにないですね。
輸入義務米というのも初めて聞きましたが、毎年70万トンも輸入してたんですね。ただ、どこで読んだか忘れましたが、全部飼料等にしてるようです。国産米を飼料にするはめに陥れば高くつきそうなので、念の為に全部は出せないですね。申し訳ない話ですが。

食糧サミット開幕、国連事務総長が食料増産呼びかけ
>2030年までに世界の食糧生産を50%増やす必要があると訴えた。
世界では食料が足りないようですが、

>米政府は現在、(中略)日本に輸入が義務付けられた「ミニマムアクセ
>ス(最低輸入量)」枠のコメについて、国内消費に限定した条件を緩
>和し、国際市場への売却を容認する方向で検討している。

とりあえずここの話では、日本がアメリカから沢山米を買ってそれを食糧危機の国々へ渡せば良いわけですね。新たに税金が必要になるなら多少問題ですが(ODAの無駄をなくしてそちらに当てるとか)、そういう仕組みを作ることで幾らかでも良くなるなら、粛々と速やかに決めれば良いと思います。

食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日
食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日柴田 明夫

日本経済新聞出版社 2007-07
売り上げランキング : 6082

おすすめ平均 star
star現況を分かりやすく説明した秀作
star日本は生き残れるか
star食パンを米入りの食パンにすべきことと・・・ごみ処理問題

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。