2008年06月05日

【米大統領選挙問題】黒人ではやはり不利なのか?

http://www.afpbb.com/article/politics/2400429/2997688
メリーランド大学(University of Maryland)のトム・シャラー(Tom Schaller)准教授(政治学)は、黒人候補に投票しない有権者の大半は筋金入りの保守派で、いずれにしても民主党候補に票を入れることはないと見て、
シャラー准教授は、今回の大統領選について「有権者の4分の1を白人以外が占める初の選挙」と指摘した。予備選でクリントン氏に多くの票を投じたヒスパニック系住民もその中に含まれるが、彼らが11月の本選で厳しい移民対策を掲げるマケイン氏に投票する可能性は低い。

この准教授によれば、結局基本的に共和党支持派は共和党に投票し、民主党支持派は民主党に投票するようです。
もちろん問題はヒラリー・クリントンに投票した白人で、共和党のマケイン支持に回る者がいるのかという事でしょう。しかし、民主党自体「革新派、進歩派」であるので、そういう人は最初から民主党員ではない可能性が高く、影響は最小ということになるんでしょう。

民主党支持者はオバマ氏が黒人大統領に実際になるかもしれないと分かっていて、オバマ氏をヒラリー・クリントンやドッド上院議員ら白人に勝たせたわけですから、今後もオバマ氏次第ではないでしょうか。
ただ、影響はゼロというわけではないでしょうから、マケイン氏とオバマ氏の実力が拮抗していれば、ヒラリー・クリントンを推した白人の幾らかがこっそりマケイン支持に回る分で、マケイン氏の勝ちになるかもしれませんね。

マイケル・ムーア in アホでマヌケな大統領選
マイケル・ムーア in アホでマヌケな大統領選マイケル・ムーア

アット エンタテインメント 2007-08-03
売り上げランキング : 9122

おすすめ平均 star
star大誤りな再選の秘密
starこの絶望感は何だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大統領選を読む!
大統領選を読む!鈴木 健

おすすめ平均
stars次期大統領選にも。
starsこんな本を待っていました
starsアメリカ大統領選挙の仕組みがよくわかりました
stars大統領選がよくわかりました。
starsアメリカ大統領選挙の仕組みがよくわかりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄
この記事へのトラックバックURL [承認制]
http://blog.seesaa.jp/tb/99504640


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。