2008年06月07日

【チベット問題】洞爺湖サミットでダライ・ラマvs中国政府か

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/151072/
>7月の北海道洞爺湖サミットで、中国政府とチベット仏教のダライ・
>ラマ14世の直接対話を実現させようと、全国の僧侶16人が18
>日、「宗派を超えてチベットの平和を祈念する会」を設立する。

>同じ仏教徒として、惨状を見過ごすことはできない

>天台宗や真言宗など、宗派を超えた全国の数百人の僧侶が参加する予
>定。サミットでの対話を実現させるため、すでに首相官邸や中国大使
>館などに依頼状を送ったという。サミット後もチベット仏教の現状を
>訴える活動を続ける。
日本の坊さん達も結構やるじゃないですか。数百人の僧侶が参加しての洞爺湖での中国政府への抗議行動を見てみたいです。中国側はチベットでのように、そして法輪功のように取り締まるわけにはいきませんし、それだけの坊さんが集まって何かを訴えれば国内的に一大インパクトです。
まあダライ・ラマと中国政府の直接会談の実現は困難のように思えますが、日本人がそれだけ組織的にそれを目指すだけでも大変素晴らしいと思います。頑張っていただきたいです。

北海道洞爺湖サミットガイド 保存版―Hello北海道!
北海道洞爺湖サミットガイド 保存版―Hello北海道!
産經新聞メディックス 2008-04
売り上げランキング : 59711


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中国はいかにチベットを侵略したか
中国はいかにチベットを侵略したかMikel Dunham 山際 素男

講談社インターナショナル 2006-02
売り上げランキング : 4124

おすすめ平均 star
star驚愕の真実
star知らなくてはならない真実
star次は我が身かもしれない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。