2008年06月08日

たばこ1箱千円時代

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060701000478.html
>「1箱千円」は日本財団の笹川会長が「約9兆5000億円の増収に
>なる」と提唱、中川氏らが着目した。
税収は地から沸くものではなく、誰かが払うものです。煙草を吸う人が皆中毒だとしても、本当に税金分だけで(これまで+)約9兆5000億円も払うんでしょうか?

こうなると喫煙者は現代の被差別階級です。一応彼らも人間です。一応煙草を吸う自由だってあるのに、そこまでやるのは幾らなんでも非人道的な気がします。

>自民党内で浮上している消費税率引き上げ論をけん制する狙いも見え隠れする。
たばこの値を上げるだけで消費税アップを避けられるなら、それも・・・などと考えたらあなたも立派な差別人間です。生贄を供えて済むなら、などと考えてはいけません(笑)。
ただ、あまりに常識外なので実現は難しいでしょう(日本の話として)。一応首相も乗り気だとは別で書いてありましたが。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/151310/
>来年度から基礎年金の国庫負担率を3分の1から2分の1に引き上げ
>ることが決まっており、必要な2・5兆円の財源をどう手当てするか
>に頭を悩ませていた与党がこれに飛びついた。
izaの方が詳しかったですね。なるほど、そういうことですか。飛びつくというか、何かやらなきゃ仕方がないんですね。もっとも一般的には道路工事の一部を止めるとか、そういうのが期待されてると思うんですが。

>民主党の鳩山由紀夫幹事長も5月31日、横浜市で「たばこの税金を
>増やし、その分で高齢者の保険料を高くしないように考えていく必要
>がある」と街頭演説をぶった。
まあ分かりますけど、高齢者だって人によってはたばこを吸います。彼らの何と気の毒なこと。実現したら多分両方上がります。鳩山さんは鬼ですよ(笑)。



・たばこで年間8百万人死亡 WHO、2030年までに
検索してたらこんなのもありました。
>WHOによると現在、世界で推定約500万人が死亡。マーガレット・チャン
>事務局長は、途上国でのたばこ消費拡大は「病気や死者を増加させ、労働力の
>減少や医療費の増加につながる」と強調。

>報告書によると、世界の喫煙者は10億人以上。約3割が中国で、イ
>ンド、インドネシア、ロシア、米国、日本が続いた。


・飲むカレー 日本たばこ産業
>具は入っていないが香辛料の風味を利かせ、とろみも持たせた。自動
>販売機やコンビニなどで販売する。190グラム入りで実勢価格は
>120円程度の見込み。
スープカレーが缶入りにする便宜上進化したようです。そう言えば日本たばこ産業はたばこが産業として頭打ちなので、冷凍食材部門に手を出してああなったとかいう話がありました。いろいろ大変ですね。

建災防統一安全標識 禁煙 禁煙 KL12(大)
建災防統一安全標識 禁煙 禁煙 KL12(大)
日本緑十字社
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント欄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック欄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。