2010年07月01日

中国人の対日感情の一つの深層

中国人の対日感情の「深層」には、何事も徹底する日本人を「不気味」に感じることがあるとの指摘がある。かつては徹底的な「軍国主義」で、中国を含む近隣諸国を侵略、戦後になると他国では考えられない「品質の徹底追及」で、世界屈指の経済大国に成長。そのため日本人は「何をするか分からない。どこまでやるのか、見当もつかない不気味な民族」に思えるという。

 中国人の多くが、自国民を「いいかげんな部分が多い」と問題視しているだけに、日本人の徹底ぶりが異様に思え、「称賛すべき部分はあるが、自分たちにはできないことを、平然とこなしてしまう」と、一種の劣等感が、自分でも気づかぬうちに、日本人に対する反感に転じる場合があるという。(by 「PK戦でひざまずき祈る日本選手、中国人に衝撃・賛否両論=W杯」)

…そんな見方はあったとは驚きです。勉強になりました。

ただ、日本代表が跪いたのは、駒野がPKを外して以降だと思いますが。

2008年07月14日

【北京五輪】紫禁城観光の勧め


うわー相変わらずの空気の悪さだな、と言いたいところですが、残念ながら雨上がりのようです。地面には水溜りも見えています(笑)。なので、どちらかというと雨がもたらした水蒸気が視界を悪くしているように見えます。


やはりこの写真が良いです。朝日がはっきり丸く見えるのに、まるで太陽ではなく月のようです。
この写真の感じと紫禁城の写真の感じを組み合わせてみると・・・紫禁城はかなり広いようなので、全景を見るのに少し難がありそうです。つまり、せっかくの観光資源が台無しです。五輪ついでに見に行くなんて方もいらっしゃるでしょうが、一応覚悟しておいた方が良いかもしれません。

また、新京報(Beijing News)によると、セメント工場145か所、自動車修理工場506か所、クリーニング店357か所など、工場や企業などが一時的に操業中止となるという。
期間中操業中止にしなければならないということで、夜間も含めて無理をして作業を進め、開催時には汚染度が最高潮などというオチがあるかもしれません。
しかし、クリーニング店がずっと閉店したらどうなってしまうのでしょうか?まとめて効率良く洗濯していたのに、皆が個々にやったら余計に電気が必要になって・・というか大気汚染で問題にされるとは、クリーニング店って何をしてるんでしょうか?自動車修理工場も似たようなものですが。
また、そこまでやらなければオリンピックが開けないなら、やりたいなんて言わずに遠慮しておけば良いのにと思います。やりたいと言う方も言う方、やらせる方もやらせる方、関係者に良心はあるのでしょうか。

北京市内では、梅雨時ということもあり空もどんよりとした状態で、それが大気汚染と相まって視界が数百メートルほどしかない。にもかかわらず、同市環境保護局は五輪期間中の大気汚染については問題はないとしている。
緑藻の問題も大丈夫だといってましたが、拡大したなんて話になってます。しかし、結局これも中国のホームアドバンテージなのかもしれません。なぜならきっと彼らは鼻毛が進化していますから(笑)。

遊遊 パズルゲーム 紫禁城 Vol.1
value 1500 the 紫禁城

【北京五輪】謎の「藻の繁殖を食い止める緊急対策」


>藻類大量発生の被害海域は、6月末時点で1万3000平行キロメートル
>だったが、必死の除去作業にもかかわらず拡大は続き、現在その規模
>は正確につかめていない。
ヨット競技会場となる海上の30%が緑藻に覆われて、1万人の人員と1000隻の船を用いての人海戦術で撤去していた件ですが、暑くなったからかどんどん流れ着く量が増えているようです。

>11日の報道では、青島のある山東(Shandong)省に隣接する江蘇
>(Jiangsu)省で、藻の繁殖を食い止める緊急対策が導入されたという。
・・・とても他人(他国)には言えないようなものを膨大な量撒くしかないのではないでしょうか。しかも、幾ら沢山撒いても、海流ですぐ流れますので、ずっと撒き続けるしかありません。ただでさえ水質汚染が原因かもと言われているのに、どんでもないことになっているのではないでしょうか。
背(五輪)に腹(環境)は代えられないということでしょうが、世界の常識では逆(のはず)です。そのうちバレるでしょう。

>青島では藻類がセーリング会場に侵入するのを防ぐため、12日までに
>コース周辺が22キロ以上におよぶ空気注入式オイルフェンスで囲まれた。
オイルより広がりにくそうですし、引っかかりが良さそうですので、普通のオイルフェンスでは押し流される可能性もあるのではないでしょうか。重りを多くするとか対策が施してあれば別ですが、22kmものフェンスとなると・・・普通に広げただけでしょう。

続報に期待しましょう。
2008年07月02日

暴動の起きた中国の少女殺害事件で再捜査


再捜査なんてしたら、普通に正義を求める暴動が中国各地で頻発しかねないので、正直やらないだろうと思ってました。勿論再捜査せずに暴動の責任だけを問うなんて、国として無理があることの証明だなんて思ってました。しかし、やるんですね。やるのが当たり前ですが。
>再捜査開始の報は、共産党の貴州省代表が前週の抗議行動を認める発
>言をした直後に流れた。
ただ、これを読むと、再捜査の指示を出したのは中央政府ではなく地方政府のように見えます。

>また、8月に開催される北京五輪を前に、調和がとれ安定した国として
>自らを示し、いかなる形の抗議も避けたい中国共産党政府の幹部たち
>にとって、今回の暴動は都合の悪い展開ともなった。
AFPBBも地方政府主導の再捜査だと受け取ってるように見えます。

オリンピック期間中は確か北京に警備が集中して、地方は手薄になるような話がありましたし、まさか開催中に住民を殺戮することは出来ないと思いますので、チベットを含め、中国は一体どうなるんでしょうか。
逆に交渉を伝えられるダライ・ラマ側にとっては、妥協を引き出す上で都合の良い(殺された少女は気の毒ですが)展開なのかもしれません。
2008年06月26日

五輪の警備に地対空ミサイルを持ち出す中国


>上空からのテロ攻撃への対応策とみられる。
確かに備えあれば憂いなしですが、上空に警備用のヘリを飛ばす位ではダメなんでしょうか?
一体何が飛んでくるかもしれないのか、とても不思議です。
2008年06月25日

【上海国際映画祭】まさか体裁を保つために素人に主演男優賞を!?


シャロン・ストーンは招待しない、と上段に構えてすっかり有名になった上海国際映画祭ですが、演技未経験の警官が主演男優賞を獲得したそうです。まさか(別の意味で)と思って調べてみましたら、出席した有名俳優は、
>ジャッキー・チェン・章子怡・周迅・呉彦祖・莫文蔚・桂綸?・梁詠h・
>陳坤・、顧長衛・賈樟柯・唐季礼ら100人以上の国内外の映画業界の人々
(東方ネット)
とのことです。
日本人では、『築地魚河岸三代目』で主演の大沢たかおが行ったそうですが、彼には悪いですが、どうにか映画祭の体裁を保ったという人選です。
結局、シャロン・ストーンも何も、先進国のスターらしいスターは一人も行ってないんです。もしかしたら、あのカルマ発言がなく、シャロン・ストーンが仮に招待されても「面倒くさいわ」と相手にしなかったかもしれません。
シャロン・ストーンは呼ばないと大々的に報道されておいて、主演男優・女優賞共に中国の有名人や、外国で大した事がないとすぐバレる外国人俳優が受賞すれば、何だ、そもそもシャロン・ストーンを呼べるような映画祭ではなかったんじゃないか、と言われてしまいます。そこで素人役者の警官に賞を与えたのかもしれません。
もちろん、それは邪推に過ぎないかもしれません。しかし、欧米や日本のスターが毎年押し寄せて、招待されないと不名誉な映画祭などでは全然なかったようです。
映画祭に詳しい人は釣られなかったかもしれませんが、マスコミも含めて殆どが釣られたのではないでしょうか。いや、マスコミは話題性の大きさとして美味しかったはずなので、それで良かったのかもしれませんが。
2008年06月19日

オーストラリアが中国人民主活動家を見殺しか

Zhang氏は中国の民主化運動組織に関与しており、中国国内で危険にさらされているとして、約10年にわたって亡命を求めていた。
人権保護当局は政府にZhang氏を再びオーストラリアに連れ戻すよう求めたが、実行されなかったと述べた。
クリス・エバンス(Chris Evans)移民・市民権相は、この件についてはまったく知らなかったとして、今後情報を収集すると述べた。

上の二つの条件で全く知らなかったなんて考えられないように思います。

日本も他人のことを言ってられませんが、オーストラリアには中国のスパイ(かそれに準じる存在かが)が相当数もぐり込んでいるらしいので、内部はボロボロかもしれません。

鯨(捕鯨)で盛り上がれてもこれでは・・・。まあ中国人より鯨が大事なのが本音なのかもしれませんが。(汗)

中国が地震を予知できると嘘をついて逮捕

手抜き工事批判の女性を拘束 中国
>女性は地震後にサイト上で、校舎が倒壊したのは手抜き工事が原因だと
>書いたほか、中国政府は地震が起こるとの予報を一般市民には伝えず軍
>関係施設にだけ知らせたと批判していた。
校舎の数々が倒壊した原因は手抜き工事にあるというのは中国人でなくても皆が言ってます。
現場監督ネットで証言 四川大地震で明らかになった手抜き工事の実態
こちら方が皆が知らないことまで書いてますが、関係者が逮捕されたという話はないようです。
もしかしたら、中国は実は地震を予知できるという国家機密をバラしたからかもしれません。(笑)
2008年06月15日

中国がアメリカとEUに反発

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/149933/
>米国務省のウェブサイトに掲載されている報告書は、チベット問題を
>めぐる中国の抑圧的な人権政策がラサでの大規模暴動を招いたと分析
>するとともに、当局によるメディア規制にも言及。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/152301/
>米EUの共同宣言は、チベット情勢についての懸念を表明した上で、
>中国政府とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世支持者の双
>方に対し「これ以上の暴力行為を慎むよう促す」と要求。対話による
>平和的解決を呼び掛けている。

ごく当たり前のことを言われているのに怒ってる中国でした。
日本もこの程度は言わないと、中国には申し訳が立っても、人権やチベット人には申し訳が立ちません。それは結局日本は平和憲法の持ち主として相応しくないことになるはずです。現実的な政権運営をしていかなければならない自民が及び腰なのはともかく(ダメですが)、何でも言いたい放題に言える野党には叫びまくって欲しいところです。そういうのが健全な役割分担だと思うんですが、そんな健全な考え方が出来るなら、野党ももう少しどうにかなってることでしょう。野党がああなのは一国民として悲しいです。

中国によるハッキング問題

2006年8月に議員事務所のコンピューター4台が外部からの侵入を受け、世界の反体制グループや人権活動家に関する情報が盗難に遭ったと報告。下院外交委員会の事務所などでも同様の被害が発生していると指摘した。
06年12月と07年3月に下院人権小委員会のコンピューターがウイルス攻撃に遭い、調査によれば「コンピューターを外部からコントロールするため」のウイルスだったと報告した。スミス議員はハッカーが中国に関連したファイルにアクセスしていたことから、「背後に中国政府がいるという確証にはならないが、その可能性が高いとの深刻な懸念を抱いている」と述べた。

秦剛(Qin Gang)外務省報道官は、「被害妄想を持つのはやめて両国間の関係をより良くすることにもっと取り組んで欲しい。中国はまだ発展途上の国。そんな技術があるわけがない」と述べた。
中国は以前IBMを買収してます。しかも、もっと遅れてる北朝鮮ですら優秀なハッキングの精鋭部隊を持つと言われているのに、中国は何をふざけているんでしょうか。勿論どこか別の国(の人)が中国を経由させてハッキングしてることも考えられますが、それならそれで中国が調べれば分かることです。こんな小学生のような返答だと怪しすぎです。

しかも、以前アメリカだけでも中国関連のスパイ対策だけで驚くほどの予算が使われているとの関係者の証言がありました。これは別にコンピューターのハッキングだけの問題ではありません。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/152529/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/152760/
2008年06月11日

中国がフランス旅行をボイコット

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/149292/
>フランスのメディアは北京の旅行業界などの話として、北京市当局が
>業界に対して旅行パンフレットからフランス関連商品を取り除くよう
>指導したと報じている。
以前こういう記事があったんですが、さすがに幾らなんでも本当だとは思わなかったんでブログに書きませんでした。
しかし、
北京のフランス旅行ボイコット、外相は仏の撤回要請受け入れに前向き
・・・本当でした。どこの幼稚園の話でしょうか?
フランスもアホですね。同じことで報復すれば良いんです。
つまり、フランスからの中国への旅行を中止する、と。オリンピックがあるので困るのは中国です。そんなことでフランスと揉めたままではオリンピックは開けないでしょう。
それをしないということは、それでもフランスより中国の方が立場が強いということなんでしょう。フランスも落ちぶれたものですね。
とにかく、シャロン・ストーンの件で中国人はチベット問題にきちんと向き合うつもりがないのが分かりましたし、聖火リレーでここまでやる中国がどうしようもないことも、皆に分かる形ではっきりしました。どうもこの国にオリンピック開催の名誉を与えるのは人類の恥のようです。
完全にシラけたフランスの選手が、「もう中国には行かない」と言い始め、周囲の選手達も同調し始めたら面白いんですが・・・。

結局IOCにも中国にもオリンピックを仕切る力がなかったということです。中国とIOCのせいでみんなが迷惑してるんです。今後のオリンピックの繁栄の為に、その責任はしっかり取ってもらわなければなりません。

北京五輪まで73日、大気汚染のレベルは最高値に

男子マラソンの世界記録を持つエチオピアのハイレ・ゲブレシラシエ選手が、大気汚染を理由に北京五輪のマラソンを欠場
楊外相は、「北京の大気は改善を続けており(※上の記事
>より前の話)
、同市に来る選手の大半は大気の質、環境、運動施設の状態
>について万全の信頼を寄せている」と自信を示した。

北京五輪 大気汚染で競技順延も

オーストラリア、北京五輪選手団のぜんそく検査実施へ
>大気汚染による選手のパフォーマンス低下を最小限にとどめることと、
>健康に影響を受ける恐れのある選手を特定することが目的。
・・・喘息もちで実力が発揮できないと判断された選手はどうなってしまうのでしょうか?特に代わりの存在する団体競技なんかでは、ありえないことになってるかもしれません。

英選手団はマスクで北京五輪参加も、大気汚染対策で
>BOA広報は14日午後、競技中のマスク着用についてはまだ検討中だと発
>表している。米、オーストラリア、カナダの各五輪委員会は、競技中
>の選手のマスク着用は認めない見通しだ。
マスクをするかしないかなんて完全に個人の自由の範疇のはずです。アメリカとカナダはいったいどうしてしまったんでしょうか?オーストラリアは終わってます。

北京五輪まであと64日と迫った、北京のいつもの爽やかな朝の風景

中国、手足口病で28人死亡 五輪観光への影響懸念

手足口病 北京でも死者

中国、「報道の自由」依然制限 米団体が批判
>今年3月のチベット暴動で外国人記者が締め出されるなど、「報道へ
>の監視は逆に強められてきた」と、中国当局の姿勢を非難した。

中国がチベット大地震の報道で外国メディア制限
>取材していた共同通信記者2人らも一時拘束されるなど、中国のイ
>メージ低下につながる報道を封じ込める動きが目立っている。

しかし、この件は本来国際社会で話し合われるべき問題だと思います。なのに現状ではフランス一国で対応し、IOCが動いているという話も聞きません。
これは一つ今後の世界を占っていると思います。つまり、経済だけは凄くても身勝手な中国に振り回される未来が訪れることでしょう。
中国にこのままオリンピックを開催させたら人類の負けです。


追加関連URL:
中国外務省、政府の訪仏旅行見合わせ指示を示唆
2008年06月08日

【洞爺湖サミット】星に祈ってどうする

http://www.afpbb.com/article/politics/2401845/3006891
町村君、ここへ来て座りなさい。
洞爺湖サミットの日が七夕なんで各国首脳に短冊を書いてもらう!?
全くしょうもないパフォーマンスを・・・。
お坊さん達はサミットで中国政府とダライ・ラマの直接対話を実現しようとしてるというのに。。
まさか坊さん達が努力してる影で世界平和を祈るんじゃないでしょうね。祈るのは人事を尽くしてからです。何という情け無さ。
しかも、七夕と言ったらはっきり中国じゃないですか。こういう微妙な時は中国を持ち上げる羽目になるようなことは止めておけば良いのに。

しかし、坊さん達が中国のチベット弾圧への抗議の意を込め、数百人でお経を唱える中、短冊をぶら下げることになったりしたら面白いですね。仏教の人気まで上がるかもしれません。

北海道洞爺湖サミットガイド 保存版―Hello北海道!
北海道洞爺湖サミットガイド 保存版―Hello北海道!
産經新聞メディックス 2008-04
売り上げランキング : 59711


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2008年06月06日

吉野家で中国製鰻丼

http://www.j-cast.com/mono/2008/06/05021286.html
2008年5月30日から7月下旬までの期間限定で値段は530円、みそ汁と漬物がセットになった「鰻定」は580円で発売、とのことです。
中国産の鰻を使用し、現地で調理したものを店舗で過熱して提供する。
「日本産」として売るために焼くところまでは向こうでやって、タレは日本で塗るところが増えてると以前ニュースでやってましたが、タレも向こうです(笑)。
はっきりさせて安く売るんだから、まあどうぞという感じですが。

鰻の病気を防ぐためにマカライトグリーンという違法な薬が使われてると時々問題となりますが、ニュースを見ていたら、薬を使わなくても鰻が病気にならないで済むように、広い池に引っ越したなんて業者を紹介してました。
しかし、その業者が引っ越した先は揚子江の水を引いている溜池でした。中国では山岳部でなければどこの水も怪しいようですが、揚子江の下流は工業排水の垂れ流しで危ないです。揚子江イルカだっていなくなってしまいました。
それでもマカライトグリーンよりは全然マシで、検査にも通るんでしょうが、私は正直食欲が失せます。(汗)

中国危険産物取り扱い読本
中国危険産物取り扱い読本椎名 玲

おすすめ平均
starsもしもの時に備えた除毒テクニック
stars蓄積がこわい
stars怖いですね!
starsもっと早く買っていればよかった!!
stars中国は懲り懲り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2008年06月05日

上海国際映画祭、シャロン・ストーンは元々出席予定なし

AFPBB
>ストーンさんは、今年の上海国際映画祭に出席する予定はなかったが、
>映画祭の広報担当者はストーンさんの名前を出さずに「われわれは今
>年、彼女を映画祭に招待しない。時宜にかなった対応だからだ」と映
>画祭に歓迎しない意向を明らかにした。
予定がないのに呼ばなかったといって憂さが晴らせるって一体何なの?(笑)

>広報担当者は、「われわれは憤慨している。中国国民の気持ちを尊重
>し、地震で苦しむ人々に同情するべきだった」と非難した。
・・・ならチベットの人達のことはどうなるの?シャロンはかなり大雑把に言ってそういうことを言いたいわけですよね。それにシャロンは地震で苦しむ一般人には同情してると思います。

四川大地震以降「中国を侮辱した人物6人のブラックリスト」が中国のインターネットサイト上に広がっている。
>中国人13億人の「共通の敵第1号」は、米ハリウッドの女優シャロン・ストーンだ。
これは説明の必要もないですが、

「温家宝首相がオーバーに格好をつけている」という記事を書いたフランスの左翼系新聞「リベラシオン(Liberation)」の北京駐在パスカル記者の写真と発言も暴露した。彼女は「十分活用されている災難」という見出しの文で「地震がチベット騒乱を忘れさせてしまっている。海外への支援要請など中国政府の対応が遅かったため、さらに多くの人が死んだ」としている。中国人は地震発生の直後に現場へ直行した温首相の「愛民行政」に大きい感銘を受けたが、それを「演技」とさげすんだのだ。

大体そのままだし、演技とはパフォーマンスのことでしょうが、国民の不満を決して政府に向けさせないためのパフォーマンスに見えましたが・・・。例えパフォーマンスではなかったにしても、パフォーマンスに見えてしまうかな、と意識はしてたんじゃないんでしょうか。

5月14日付のドイツ週刊誌「シュピーゲル」のカバーストーリーもリストに挙がった。同誌は「中国政府が災難を利用している。チベット騒乱により国際社会で孤立する状況から抜け出すための広報手段として活用している」と報じた。

若干言い過ぎかもしれませんが、そうだったかもしれません。なんとも分かりませんが、結果的にはそうなりました。

韓国のネットユーザーの一部の常識外れで非理性的な書き込みも中国人を怒らせている。騰訊は、韓国ネットユーザーが書き込んだハングルの原文と中国語の訳文を掲載し、インターネットのIDまで公開した。地震発生の直後に「たかが1万人か」というタイトルの書き込みで韓国のネットユーザーは「10万人は死んでこそ大惨事と言えるだろう。中国人は町に死体が放置されていても知らん振りする野蛮人だから」と皮肉った。

・・何の話?

特に数万人が犧牲になった大地震の災難について「正直気分が良い」とした韓国のネットユーザーの書き込みも非難を浴びている。

・・・日本にもこういう人がいそうですが、今回は同情の声に溢れており、中国からは感謝の声が溢れていたとの話でした。

結局本当に怒るに値するのは韓国人だけじゃないですか。フランス人とドイツ人は指導者層に少しケチを付けただけですし、シャロン・ストーンも事実上似たようなものです。というかシャロンの場合はもうチベット問題そのもののような気もします。

中国はいかにチベットを侵略したか
中国はいかにチベットを侵略したかMikel Dunham 山際 素男

講談社インターナショナル 2006-02
売り上げランキング : 4124

おすすめ平均 star
star驚愕の真実
star知らなくてはならない真実
star次は我が身かもしれない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チベット難民−世代を超えた闘い(個人用)
チベット難民−世代を超えた闘い(個人用)ダライ・ラマ14世 ほか, 田中 邦彦

テンシステム 2008-05-16
売り上げランキング : 15140

おすすめ平均 star
star希代の秀作
star情熱伝わった!!わかりやすかったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2008年06月04日

オリンピックをチベット領有の手段にする中国

「災い五輪マスコットのせい」中国で風説、との記事が出ています。
何でも北京五輪のゴレンジャーみたいな五体のマスコットはそれぞれ、
1. チベットカモシカ
2. 聖火
3. ツバメと、ツバメの形のたこ
4. パンダ
5. 水、魚
をイメージしてデザインされているのですが、

1. チベット人の大抗議
2. 聖火リレーの妨害
3. 4月下旬に山東省で70人以上が死亡する列車衝突事故が起きたが、現場に近い同省の都市はたこで有名
4. 四川大地震で大きな被害が出た場所はパンダの生息地
5. ・・・今後危険
という具合に結び付けているようです。

確かに、
1. チベットの抗議した若者の受難(死)
2. 聖火の受難
3. 空気の受難(大気汚染)
4. パンダの受難(四川大地震)
5. 水の受難(水質汚染)
となります。ただ、それは別にマスコットのせいではなく、殆ど中国人のせいです。マスコットのせいにしてはいけません。もしくはマスコットのせいではなく、北京五輪自身のせいなのか。
(何でも言えるのだと思いますけど^^;)

それにしても、よく見るとさりげなく「チベットカモシカ」が入ってます。
絶滅危惧種のようですが、「国家二級保護動物」とのことで、一級ではありません。そういうのなら「揚子江イルカ」の方がはるかに有名だと思います。北京オリンピックを認める者は、チベット問題でも中国を支持するということを自動的に表すようになっています。やり方が汚いですね。

ナチス支配下のベルリン五輪と同じように、五輪史上の汚点であることに疑いはない気がします。

これだけ悪条件が揃うというのに開催されるって・・・世界の仕組みはどうなってるんでしょうか。
環境的に北京開催を決めたIOCの責任を問う声すらどこからも聞かれません。
世界にとってとても恥ずかしいことだと思います。
(というかチベットカモシカって決まった時によく問題にならなかったもんだ…)

追記:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/20/news099.html
>「わたしは深センにいる。豪雨が2日間にわたって続き、降りやむ気配
>はない。最後に残った『魚』の呪いは正しかった。われわれはどうす
>ればいいのか」。
今後危険とされていた水の呪いも当たったんだそうです。

>王朝時代の中国では大災害、特に地震は、王朝が天国の統治権を失っ
>たしるしと考えられていた。
大地震があった上に、北京五輪のマスコットの呪いが全て当たったわけですから、中共を認めないという天命が下ったということでしょうね(笑)。

中国はいかにチベットを侵略したか
中国はいかにチベットを侵略したかMikel Dunham 山際 素男

講談社インターナショナル 2006-02
売り上げランキング : 4124

おすすめ平均 star
star驚愕の真実
star知らなくてはならない真実
star次は我が身かもしれない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2008年06月03日

四川大地震の学校倒壊事故での親の提訴を阻止

47NEWS
>親の代表らによると、同日は学校と校長を相手取って「手抜き工事が
>倒壊原因だ」として提訴する予定だったが、担当の弁護士が地元政府
>の圧力で裁判所に来ることができず、仕方なく親だけで裁判所前に集
>まった。

>その際、泣きながら子どもの遺影を持った親たちを、50人以上の警
>察官らが取り囲み、提訴を事実上阻止。親たちは警官に対して「なぜ
>提訴できないのか」と詰め寄ったが、警官らは「提訴は受け付けられ
>ない。陳情部門に行け」と突き飛ばし、裁判所前は騒然となった。
中国は鬼か悪魔か、です。親達は悲しみのどん底にいるわけですから提訴くらいさせてやれば良いのに。とにかく学校ばかりとりわけ派手に崩れたらしいので、手抜き工事を疑うのは当然の状況だと聞いてます。
地元政府の圧力がかかってるとのことですので、地元政府も手抜き工事にからんでいるということでしょうか(「地元政府」って国が分裂しそうな名前ですね)。こういう時こそ、地震現場での視察がパフォーマンスと言われて中国人が怒っていた温家宝首相の出番のはずです。早いとこ被害者の為に、人災の側面があるならあるで責任をはっきりさせてもらいたいものです。

草ぶきの学校
草ぶきの学校ツァオ・ウェンシュアン

日本ヘラルド映画(PCH) 2003-09-18
売り上げランキング : 103727

おすすめ平均 star
star人生は山あり谷あり
star失った子供時代の大切なモノを思い起こさせてくれます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中国人がシャロン・ストーンを提訴

シャロン・ストーン発言 激怒の市民「慰謝料払え!」
どこの国にも変な人はいると思いますが、本当にシャロンが地震で死んだ人達に対して「悪の報いだザマあみろ!」とでも言ったと信じているんでしょうか。そんなことを言ったら彼女は全世界で終わりになってしまいます。
また、一応彼女20年のボランティア(とても困ってる人達の為にタダで働くこと←一応)暦があるとのことなのに、地震で死んだ普通の人達にそこまで言うとは思えません。
彼らはある意味可哀想ですが、人間として出鱈目です。
報道を見てると、こういう人達多そうですね。

地震で死んだ人達は可哀想に決まってますし(中には悪人もいたでしょうが)、シャロンももう随分非難を浴びました。
いつまでも言い続けるとすれば、本当に少しおかしいか、単に中国に批判的な人間をいい機会だと叩こうとしてるという風に見えます。
いい大人なら、良い気はしなくても言いたいことは分かるはずです。これはそれだけの話でしょう。
2008年06月02日

混乱するシャロン・ストーン報道

Sストーン“地震は報い”問題で反論「本意でない」
>ディオールが自身のマネジャー名義でこの発言に関する謝罪文を出し
>たことについても、「真意がわい曲して伝えられている」と述べた。
>シャロンはディオールに対して既に「事実でないことに対しては謝ら
>ない」との考えを伝えた

>ディオール中国部門の広報担当者は、「謝罪文はストーンさんのマネ
>ジャーが語った内容を書き起こしたものだ。このような状況の中でス
>トーンさんは感情的に不安定になっているだろうが、彼女がどのよう
>に考えても中国人をコントロールすることはできない」とコメントした。
「コントロールする」というのはご機嫌をとると言うことでしょうか。

Sストーン“地震は報い”発言で主張一転、やっぱり謝罪?
>今回の「正式謝罪」はその直後、「報道では私の考えが正しく伝わっ
>ていない」として自ら書いて発表したものとされ、「確かにあの発言
>は言い間違いでした。過ちを犯したことを非常に遺憾に思っており、
>謝罪いたします。あの発言はどんな人をも傷つけようとしたものでは
>ありません」との内容だ。
まあ常識的に取れば、罪のない地震の犠牲者を巻き込む言い方は悪かったけれども、本意としてはその通りということでしょうか。単に報道が混乱してるだけの気もしますが。

>中国のインターネットユーザーの間では「訳が分からない。謝罪され
>ても許す理由が見当たらない」との意見が広がっている。
訳がわからないのは同感です。しかし、地震の被害者達が悪行の報いを受けた等とさすがにシャロンには言う気がなく、単に言い方が悪かっただけでしょうから、許す理由が見つからないというのは凄過ぎです。

シャロン・ストーン、問題発言に批判集中も「謝罪しない」
>中国でディオール商品の不買運動も起こっていることにディオール側
>が配慮したとみられる。だがストーンは「まるで私が悪いことをした
>ことに同意したようにみえる」と不快感をあらわに。

>この発言自体には「確かにバカみたいだわ。中国の人を傷つける意図
>なんてない」と反省も。「たった4秒間口を滑らせて国際的事件に
>なってしまった」。大胆艶技で知られるストーンも力なく嘆いていた
>という。 
産経は私と同じように常識的に地震の被害者を傷つける気はなかったけれども・・・という感じで解釈してるように見えます。
日本人は皆こんな感じだと思いますが。

氷の微笑
氷の微笑マイケル・ダグラス

おすすめ平均
starsマイケル・ダグラスが大好きです
starsあまりにも美しきシャロン・ストーン。
stars結局犯人なの?
stars危険
stars妖艶シャロン・ストーン 会心作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チベット人は見捨てたクリスチャン・ディオール

ディオールは中国に早くから参入したブランドのひとつであり、国民に愛されている。中国の人々の感情を傷つけるようないかなる言動もわが社は支持しない。
この件は別にシャロンが一方的に悪いわけではありません。地震で亡くなられた人達が悪かった訳ではないですが、チベット人を迫害する単なる「中国人」として見られるのには仕方がない面だってあります。我々日本人だって、現代の我々が悪いわけではないですが、過去と結び付けられて考えられることを拒否出来ない面があると考えるのが普通だと思います。死んだ人達が直接悪くないからといって、「同じ中国人」として見られるのを全く拒否するのには無理があると思います。それなのに彼女は一方的に謝っています。
また、シャロンは単に無神経なことを言っただけですが、チベット人達はそれどころではありません。一説には120万人が殺されたといわれています。本当は独立したいのに、中国が厄介過ぎるからか、ダライ・ラマ14世は高度な自治で良いと気の毒なことに既に屈服させられています。
しかし、クリスチャン・ディオールはそういった面には一切触れず、チベット人を迫害する中国人達に追従し、一方的にシャロンだけを断罪しています。
もちろん、仕事・ビジネスですから立場が弱くなるのは仕方がありません。しかし、チベット人は見捨て、チベット人を迫害する中国人には媚びへつらい、間違っているにしても、真実の一端には触れているシャロンを一刀両断とした(歴史的)事実は否定できません。

クリスチャン・ディオールはもはや「川の向こう岸」に行ってしまいました。そういうものがもはや「ブランド」であって良いわけがありません。せめて中国に対し厭味の一言もないようでは、中国人以外が使うには相応しくないと言えるでしょう。
2008年05月29日

シャロン・ストーン「四川大地震はチベットのカルマかしら」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/148057/
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2397563/2974343
何万人も亡くなったのは中国の悪い指導者達ではなく、普通の人達です。無神経な発言だと言えば当然そうです。
しかし、変なところをかすっています。なぜなら、四川大地震でチベットのカルマが落ちれば、それはそれでチベット問題の幾らかの解決になるかもしれません。しかし、当然全く関係がありません。
なので、地震の犠牲者を悼むのは当たり前ですが、だからと言ってチベット問題を追及する手を休めてはならないのです。それで得をするのは、今回の件で(多分)全然死んでない中国の指導者達です。中国民衆の多大な悲しみの上に、チベット問題での勝利を得る、そんなことを許してはならないのです。
つまり、シャロンはチベットを迫害する中国と中国一般民衆を混同しましたが、世界は可哀想な四川大地震の犠牲者である中国一般民衆と、チベットを迫害する中国を混同してはならないのです。

また、当然のように中国人たちが反発してますが、別にそんな発言がなくてもチベットの味方をしてればいつかはそうやって怒るんですよ。そして、チベット人が死んでも、中国の言うことをおとなしく聞かないから程度にしか思わない、向こうは向こうで酷い人達なんだと思います。つまり、向こうは別に間違ってないように思えますが、実はシャロンより酷い人達だろうと思います。「誰に対しても心ない扱いをするべきではないわ」と発言しているシャロン・ストーンは、さすがに「しまった」と思ってるでしょうから。


やはり中国人が怒ってますが、決して勘違いしてはならないのは、
彼女は中国共産党のチベット弾圧を非難しただけであり、地震の犠牲者を貶めるつもりで発言したわけではないということです。

もちろん結果として発言は地震の犠牲者を貶めるものになってしまいましたが、全体的な発言から見て彼女にはそこまでのつもりはなかったでしょう。彼女は地震の犠牲者を見ず、チベット弾圧での犠牲者を見ていたと、ただそれだけのことだと思います。
もちろん逆に、中国の人たちはチベット弾圧での犠牲者のことなんて見ていません。どちらが真に責められるべき人たちであるかは明白です。

福田首相には四川大地震被害者のことを考えての最大限の協力と共に、チベット弾圧での被害者のことを考えてのオリンピック開会式ボイコットを考えてもらいたいです。
四川大地震の方が現在派手だからといって、チベットの方を見て見ぬ振りをするのは最悪だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。